アルプス洋菓子店 博多区奈良屋町

大正11年、1922年創業の博多の伝統ある洋菓子店。

もうすぐ1世紀ですね。

以前、喫茶店も一緒に営業されており、昼間はランチを食べることもできました。
以前の写真については見つけたらアップします。

ここのお菓子屋さんの特徴は爽やかな口溶け感。

洋菓子でひどいお店は手や口周りがベトベトして嫌になることがあるのですが、ココのものはそんなことはありません。

定番のチーズケーキ。

スフレの口溶けは絶品。上のテカっている部分(なんというのでしょう?わかる方は教えて下さい。)もそんなにべとつかず、香り良く口の中に入ります。

みんなが大好きなイチゴのショートケーキ。
生クリームもベトベトしてません。
スポンジケーキも滑らかでふわふわ。

大好きなカスタードプリン。

食べごたえよりは口溶け感です。舌に乗せるとあっという間にとろけていきます。
焼きプリンとは違う感じです。

カラメルがほろ苦いのも特徴です。非常に甘いプリンなのでほろ苦さが際立ちます!
他にも焼き菓子、チョコレートなどいっぱいあります。

全てお店で手作り。
創業95年の伝統の味が楽しめます!

「奈良屋」という地名が地元以外の人にはわかりにくいかもしれません。
アクセスは西鉄バス蔵本バス停(天神・博多駅からバスで100円エリア)から福岡銀行奈良屋支店を海の方向へ。
地下鉄の呉服町駅、中洲川端駅からも徒歩圏内。

博多祇園山笠追い山馴らしの終点そばです。
追い山の終点とは違います!

焼き菓子やチョコレートの詰め合わせなどもあるので、博多のお土産としてもいいですよ!

 

アルプス洋菓子店 facebookへリンク
福岡市博多区奈良屋町9−21

投稿者: beachhead

食べ歩き、旅行が好き。 100選にしてますが、これ以上増えたらいいなと。 ご要望、ご意見などは「info@このサイトの独自ドメイン」にメールでお願いします。 味覚に関する苦情などは個人的主観も入っておりますので回答しかねます。 末永くお付き合いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください