茨城産の自家製麺 うちだや@鹿島神宮

鹿島神宮

東国三社参りということで鹿嶋市に出ました。

朝早く参拝しましたので、朝食代わりにと思い、早めに開いているお店を探したところ、蕎麦屋さんが営業されていました。

鹿島神宮 蕎麦 うちだや 茨城産

地場のものが食べられるのであればそれは非常にありがたいと思いまして、入ってみました。

鹿島神宮 蕎麦 うちだや メニュー

店内はカレーの香りが。
カレーそばもやっているのでカレーの香り。
けんちん蕎麦がおすすめらしいのですが、朝とは言え、残暑が厳しかったのでここは冷たい蕎麦をと思い、
朝ということもありましてスタンダードに「もりそば」を。

平日の午前中でしたが、数組のお客さん。
蕎麦屋のスペースだけではなく、隣接する土産屋スペースでも食べられる!?ようです。

鹿島神宮 蕎麦 うちだや もりそば

もりそばがやってきました。
一緒に蕎麦湯もついてきました。

鹿島神宮 蕎麦 うちだや 蕎麦接写

そばの左上にある昆布はサービス小鉢だそうです。
色が濃い目の蕎麦。
太めで黒っぽくそばらしい味わいの濃い麺。俗にこれを田舎そばと言うらしいですが・・・
これは田舎そばかな?

麺は太くしっかり目。
つゆは九州のものに慣れているので甘さが無いです。
その分しっかりした気がするのは、九州・博多の味がベースになっているから感じるのかもしれません。

蕎麦には合います。
蕎麦の味がしっかりしているので、それに合います。

量はたくさん食べる私にとっては・・・仕方ないところですか。

蕎麦湯をめんつゆに入れると比較的甘くなります。
風味も変わって2度楽しめた感じがします。

東国三社参りにおすすめ!鹿島セントラルホテル

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

うちだや
茨城県鹿嶋市宮中1丁目2−22

※鹿島神宮へのアクセス
東京からなら東京駅八重洲のバスターミナルからかしま号に乗って行くのがベストです。
JR関東バス京成バス関東鉄道バス

乗り場や価格はすべて一緒ですが・・・

バスの車内設備が違います。

JR関東バス:富士山行きと同じ車体を使っているようなので、おそらくコンセントあり、wi-fiありです。
京成バス:wi-fiはありますが、コンセントはありません
関東鉄道バス:wi-fiもコンセントもありません

増便タイプとかで変わることもあるかもしれませんが、参考にどうぞ。

早着が期待できるのが京成バスと関東鉄道バス。
※渋滞時は早着など期待しちゃだめです。
一部並走する路線があるJR関東バスをあっさりと抜いていきます。
JR関東バスは富士山路線でもそうでしたが、ゆっくり80km/h、首都高速内は65km/h未満運転です。

何を取るかはお任せ致します。

投稿者: beachhead

食べ歩き、旅行が好き。 100選にしてますが、これ以上増えたらいいなと。 ご要望、ご意見などは「info@このサイトの独自ドメイン」にメールでお願いします。 味覚に関する苦情などは個人的主観も入っておりますので回答しかねます。 末永くお付き合いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください