天然かけ流し温泉入浴とのセットで1,000円! 大川昇開橋温泉@大川市

筑後川昇開橋

筑後川昇開橋といえば、国の重要指定文化財。
すでに廃線となっていますが、国鉄佐賀線の跡で、現在は歩いて渡ることができます。
この橋を優雅に見ながら入浴できて、更に食事もできる施設が大川昇開橋温泉です。

温泉は天然かけ流し。
施設は古いですが、結構広々としたところです。

大川昇開橋温泉 メニュー

ここには入浴券がついたお食事セットがあります。
まず100円の変換式コインロッカーに靴を入れます。

次にチケットを買います。
先に入浴しても、食事をしても構わないと係の方。

今回は先に食事を選択。

日曜日の12時過ぎ。
座敷には人が結構いらっしゃいます。
一人の方、家族連れの方、様々です。

座敷に座ってベルを鳴らすと男性の従業員。
偶然でしょうか、1人でてんてこ舞い状態のようでした。

コロッケ定食を注文。
係の方が食事チケットを回収します。
温泉チケットは温泉入り口で出して入浴します。

大川昇開橋温泉 コロッケ定食

厨房の方もてんてこ舞いだったのでしょう。
少々時間がかかりましたが出てきました。

右上のちょっとしたゼリー。
なにか惹かれます。

今回は他の定食に比べて量が多そうだなと思って選びました。

大川昇開橋温泉 コロッケ定食 蕎麦

蕎麦は田舎そば。
わかめも入ったものです。

大川昇開橋温泉 コロッケ定食 コロッケ

大川昇開橋温泉 コロッケ定食 かぼちゃ、やさい

コロッケは2個。野菜コロッケとかぼちゃコロッケ。
揚げたてです。
入浴料差し引いて600円ですからまあこんなもんでしょう。

大川昇開橋温泉 定食

ゴーヤのおひたしも些細な箸休めになります。

食べ終わったら返却口がありますからそこへ持っていきましょう。

温泉場には別途返却なし10円ロッカーがありますので、100円玉と10円玉1枚ずつ持参したほうが楽でしょう。
温泉からは橋もきれいに見えていいですよ。

※dエンジョイパスで大川観光
大川と言えば古賀政男音楽博物館

大川昇開橋温泉
大川市大字向島2526−1

公共の交通機関なら柳川駅~佐賀駅を結ぶ西鉄バスで大川橋下車。
筑後川昇開橋を目指して歩きましょう。
福岡側の橋出口にありますのですぐに分かります。

投稿者: beachhead

食べ歩き、旅行が好き。 100選にしてますが、これ以上増えたらいいなと。 ご要望、ご意見などは「info@このサイトの独自ドメイン」にメールでお願いします。 味覚に関する苦情などは個人的主観も入っておりますので回答しかねます。 末永くお付き合いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください