大正時代から続く老舗洋菓子店のクリスマスケーキ アルプス@

クリスマスにケーキ。
できれば地元のいいものを食べたいものです、クリスチャンではありませんので大したことはしませんが。

奈良屋のアルプスは外せません。
大正11年創業。

アルプス
1922年ですから、後数年で100年!

アルプス ショーケース

ホールの生クリームは2300円くらい。
今回はバラで3つ。

アルプス ケーキ

左:クリスマスモカチョコケーキ:450円
奥:チーズケーキスフレタイプ:380円
手前:チョコクラシック:380円

アルプス チョコクラシック

まずはチョコクラシックからいただきま~す。
フォークなんて洒落たもの使いませんから、手づかみでパクリ。

ポイントの1つとしてスカスカじゃない。
ここのチョコレートは贈答品として何度か使ったことがありますが、結構濃いめ。
商品にもよりますが、このチョコレートはビター。
最後のほんのり甘いチョコ。

コーヒーに合います。

アルプス チーズスフレ

定番のチーズスフレです。
もちろんスカスカじゃないです。
しっとりなめらか。
ほんのりレモンを感じることができるかな?

チーズスフレはベトベトして後味悪いところが多いですが、ここのはそんなことはなく、
最後にレモンの爽やかな風味が感じられていいですね。

モカチョコレートはやや苦めのコーヒーがまず口の中に。
その後にチョコと生クリームの甘さで程よい風味になる不思議なケーキです。

店内はクリスマス対応のためカフェはおやすみ。
シュークリームは注文を受けてからクリームを詰めるスタイル、
ホールケーキも最後は注文後に仕上げるスタイルは変わってませんね。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

アルプス
博多区奈良屋町9−21


投稿者: beachhead

食べ歩き、旅行が好き。 100選にしてますが、これ以上増えたらいいなと。 ご要望、ご意見などは「info@このサイトの独自ドメイン」にメールでお願いします。 味覚に関する苦情などは個人的主観も入っておりますので回答しかねます。 末永くお付き合いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください